会社沿革

昭和36年5月 現北九州市小倉北区下到津町にて軌道用品の販売を開始
昭和36年11月 北九州市小倉北区室町に移転
昭和41年12月 北九州市小倉北区大門町に移転
昭和45年8月 三州産業株式会社を三洲産業株式会社に改名
昭和46年10月 SS式レール締結装置の製作を開始
昭和47年4月 千葉営業所を開設
昭和50年5月 北九州市小倉北区西港町に社屋、工場を建設し、移転
昭和51年4月 レール設置工事を業務に加える

このページの先頭へ ▲